≪二世帯住宅≫光熱費の平均はどのくらい?メーターを分けるメリットデメリット

二世帯住宅
Sponsored Link

二世帯住宅で気になる光熱費について紹介していきます!!

これまで別々で住んでいた両親と一緒に暮らし始めるという事は生活にかかる電気代・ガス代・水道代などの光熱費をどうしたらいいのか?すごく気になる所ですよね(°д°)

『全ての光熱費を別にしたい‼︎』と考えている方は多いのでは⁈と思います☆

我が家も二世帯住宅に住むまで後一カ月切ってるので。気になるところです。。

 

出来るんです‼︎全ての契約は別に出来るんですょっ♪

 

そんな気になる二世帯住宅の平均光熱費・光熱費トラブル・分け方や分けるのにかかる費用について紹介していこうと思います!!!

  • 今の我が家は子世帯が親2人子3人
  • 親世帯は親2人

二世帯住宅になったら、6人の世帯です♪

 

Sponsored Link

Sponsored Link

二世帯住宅の平均光熱費は?一般住宅の2倍?

 

二世帯住宅の光熱費はどれくらいかかるのか調べてみましたっ♪

普通に考えたら一般住宅の2倍なのかなって気がしますよね。でもそんなこともないのかなと調べて思いました!!

分けるとなると基本使用料+使用料があるので一般住宅と大体一緒だと思います☆

下記の平均の光熱費は我が家(一般住宅でプロパンガス)の平均的な料金です!!

 

電気代

我が家の5人家族の電気代は約¥15000円

二世帯住宅だと約28000円

我が家はオール電化なんですが・・オール電化だとガス代がかからない分、電気料金は確実に増えますね!!

 

ガス代

我が家の5人家族のガス代は約¥7000〜8000円

二世帯住宅だと約13000円

ガス代はプロパンガスと都市ガスなどでも料金は変わってきますが今の我が家はプロパンガス。

そして新居はオール電化です!

 

水道代

我が家の5人家族の水道代は約¥8000〜9000円

二世帯住宅だと約30000円

水道代は2ヶ月に一回なので¥16000〜18000円くらい。

ただ夏場などでシャワーだけで済ませてしまうのと、冬にお湯をためてシャワーを使うのでも料金は違ってきますね!!

 

よくある二世帯住宅光熱費のトラブルとは?

 

生活の全てが一緒の二世帯住宅・完全分離型二世帯住宅でも、メーターが1つの場合は使用料を半分で割ったり、どちらかが払ったりする支払い方法をとらなければいけません!

ですが、親世代と子世代の人数は当然ながら違うことがほとんどだと思います。

そこで半分に割ってしまうと、やはり使用料が少ない方は不満が出てきてしまいますよね。

 

世帯毎でかかった使用料は別々で支払う方法が一番トラブルがなく過ごす事が出来ます!

 

二世帯住宅のメーターを分けるメリット・デメリット

 

では、メーターを分けるとしたらどんなメリット・デメリットがあるかを見ていきましょう!

ここを両世帯で考えて決めるのが一番良い方法だと思います♪

 

二世帯住宅のメーターを分けるメリット

  • 世帯ごとに使った分をきっちりと支払いをする事が出来る。
  • 将来一世帯分を賃貸などで貸し出すなどの場合は断然分けた方がいいです!

 

二世帯住宅のメーターを分けるデメリット

  • 初期コストがかかる。
  • 基本料金はそれぞれかかる。

 

二世帯住宅のメーターを分ける費用は?

気になるのは分けた時の料金ですよね。。

我が家も完璧に分けたいと思っていたので、工事費と設置にかかる費用は重要でした!!

 

電気メーターを分ける費用は?

電気と水道メーターの設置にはそれぞれ約30万くらい。ガスも15万くらいかかるんです!

電気の契約は両世帯で一つにまとめて半分支払う方法がお得と思ってまとめてる方は結構いるみたいです!!

ですが、家族の人数が増えるとその分使用料は増えるので基本料金が上がってしまうのです(´×ω×`)

その反対に分ければ基本料金は下がるのでココは家族全員で話し合って決めた方が良さそうですね。。

 

水道メーターを分ける費用は?

水道に関しては、基本的に土地には一世帯分の水道管しか引き込まれていないので、分ける場合にはもう一世帯分契約をしなければいけないので、新たにもう一本水道管を引き込む必要があります。

前面道路に埋没されている水道本管からの引き込みには、その引き込みの距離と配管の太さによって金額が変わってくるらしいのですが工事費用は数十万から100万を超えることもあるらしいです!!

我が家もこのパターンでかかる費用は引き込み工事と配管の太さを変えて+75万でした。。

 

二世帯住宅の光熱費について思った事*

今回この記事を書くにあたって色々調べたんですが、二世帯住宅の金銭トラブルを無くすには初期費用はかかっても分けた方が両世帯が気兼ねなく、そして仲良く暮らしていく方法をお金で買うしかないのかなっとも思いました!

実際に我が家はオール電化なのでガスはなく電気のメーターはわけていますが、水道は初期費用が上記の水道本管からの引き込みで+75万かかってしまうことを建物着工後から言われたので水道は分ける事はしませんでしたᔪ(°ᐤ°)

今使っている家での水道代くらいを毎月頂くと言った形で話しがまとまっているところです୧(`•ω•´)୨⚑

実際は私達夫婦にも子どもたちにもとっても良くしてくれる両親なのですべて払ってあげたいのが私の本心ですが・・。w

払ってあげるという事も気を使わせてしまう原因にもなってしまうし、難しいですね( ´^` )

 

お互いにいらぬ気を使わないのが一番仲良くできる事だと思うので相手の気持ちになって後々後悔しないように最初にキチンと両世帯が納得したかたちで分けるのか一緒にするのかは決めた方が良いと思います୧(๑•̀ɜ•́๑)૭✧

 

二世帯住宅を建てるにあたって重要な光熱費について考えている方・悩んでいる方の参考にして頂けたらとても嬉しいです*

≪二世帯住宅についてはコチラもご覧下さい♪≫

≪上下分離二世帯住宅≫1階・2階の住み心地。親世帯と子世帯どっちが2階?
こんにちわ!akemiです♡我が家の上下分離型二世帯住宅というと、1階に親世帯・2階・3階に子世帯というのが普通に考えられると思いますよね・・( ˟ ⌑ ˟ )実際に我が家の2階建て二世帯もそのパターンなんですが。。二世帯住宅の間取りの新常
二世帯住宅で失敗しないための間取りの配置*3つのポイントを紹介!
こんにちわ!!akemiです((o´v`o)ノ完全分離型・部分共有型の二世帯を作る事になって一番気になる所1階との間取りの配置のバランスだと思うんです!そんな我が家も気をつけた部分があったので今回はそれを紹介していこうと思います...
≪二世帯住宅≫同居が上手くいくための4つの秘訣♪
こんにちわ!!本日も見ていただいてありがとうございます♪今日は現在二世帯の方もこれから同居を考える方もまたは同居してなくても!!私が義両親と上手くいってる秘訣を話したいと思います(*^^)v色々な考えと家庭があると思うので、我が...

☟読んだよーのポチッ♪お願いします(*´ᴗ`*)♪
にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

Sponsored Link

Sponsored Link

二世帯住宅
akemiをフォローする
ズボラ主婦の目指せオシャレハウス!!

コメント